診察・術後1年4ヶ月

先日、診察へ。
傷の治り具合を確認され(問題なし)、血液検査の結果も良好なためひき続き薬は無し。

前回の受診時にはこちらでの検査結果が出ていなかったため、今回は血液検査の結果を持参。
甲状腺眼症の治療・通院は必要ないこと、MRIでは右目に強い腫れがあったことが確認されたこと、血液検査の結果シェーグレン症候群と診断が下り膠原病内科受診を勧められ、すでに受診済なことを報告(念のため、膠原病内科での血液検査結果のコピーも持参)

膠原病内科では難病認定を受けるほどの状態ではないこと、不調については漢方薬などで補う治療をすると言われたこと、も先生へ報告。(漢方薬の名前を覚えられなかったので ← オツム 漢字が弱い)、お薬手帳を持参し先生にお見せした。
次回の受診は4ヶ月後。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(現況)
疲れが溜まった時など傷がピリピリしたり、突っ張ることアリ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

診察までの待ち時間はCriss Crossで朝食。
自家製トースト(パンプキンバター)&カフェオレ

a0364510_21243483.jpg

by chiroru-dimsum333 | 2018-11-23 22:27 | 通院 | Comments(0)