診察・術後1ヶ月

術後1ヶ月の診察。
摘出した甲状腺+断面図の写真をいただき、病理の結果は当初の診察どおり甲状腺乳頭癌+切除したリンパ節にも転移があったとうかがった。
…タイミング的にも切りどきだったのかと←食べごろのスイカを切るみたいな言い方ですが。
次は術後3か月に診察。

診察前に病院のトイレでテープをはがしたものの、診察後にテープを貼るタイミングを逃し1日ショールを巻いた状態で過ごしたら…術創の周りがテープの形どおりに赤くなっていた。いま思えばテープをはがした時に清浄綿で拭けば良かった?のかもしれないけど、その時は全くそのような発想が起きず。
肌にテープの接着剤が残っていて、そこに汗をかいたりしたためかと思いググったら、甲状腺手術をされた方がテープをはがしたあとのケア方法などをブログに書かれており…
早速購入したのが医療の現場でも使われていると言うリモイスクレンズアルケア株式会社
a0364510_21532700.jpg
昨夜、テープ交換の際に使ったら…テープをはがした時は赤みがあったのに、クリームを使用・ふき取り後、しばらくたってから見たら赤みが消えていたので私には合っている模様

通院帰り…に続きます。

by chiroru-dimsum333 | 2017-08-20 23:17 | 通院 | Comments(0)