診察・術後1年(傷の写真あり)

先月、術後1年診察へ。
今回は診察前にエコー検査あり →【結論】 再発なし(ほっ)

ホルモンの数値も問題ないので、ひき続き薬もなし。
傷はしわと一体化して良いですね、と。
(正直、ここまで目立たなくなるとは思っていませんでした、先生に感謝m(__)m)
次回の診察は4ヶ月後。

(近況)
前回の記事で少し触れましたが、こちらで受けた検査の結果、「目に腫れが出ていたことはMRIで確認済。
ただ、炎症が今現在もあるわけではないので甲状腺眼症については心配しなくてもいい(通院の必要なし)
むしろ心配なのは血液検査の結果」と。

ドライアイはシェーグレン症候群で、また、「なんとかかんとか(失念)」の数値がかなり高いため、膠原病内科で一度詳しい検査をしてもらったほうが良いと思いますよ」と…。

いただいた検査結果を持って元の眼科へ戻ったところ、先生も詳しいお話をしてくださり…近いうちに膠原病内科を受診することに…。
いずれ記事にしたいと思います。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

1年を経過したので傷の比較写真は今回で最後にします。
見たくない方はここで画面を閉じて下さい。



a0364510_20314278.jpg


2枚ともほぼ同じ角度で撮影(自撮りではないため、左右は逆です)

a0364510_20320706.jpg
写真上は術後10日、下は術後1年+1ヶ月。


[PR]

# by chiroru-dimsum333 | 2018-08-21 21:33 | 通院 | Comments(0)

術後9ヶ月診察の待ち時間…

今回は通院帰りではなく、待ち時間に以前から気になっていたお店、crisscrossで朝ごはん。

スパイシーソテーシュリンプ、アボカド、コリアンダーのライトースト

a0364510_22253326.jpg

a0364510_22260497.jpg

ドリンクのセットにしたところ、コーヒーはお代わり自由☆
美味しかったm(__)m

スマホで順番を確認したところまだ余裕があるので町をぶらぶら&表参道ヒルズのTHANNへ。
ハンドクリームを買いに行ったつもりがボディソープまでお買い上げ。
・・・待ち時間、食事やら買い物でついお金を使ってしまう105.png

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

(近況)
早いもので来月は術後1年診察。
梅雨のせいか?最近どうも体調は微妙(傷のツッパリ感が復活…)

以前記事にした甲状腺眼症、お世話になっている眼科の先生から紹介状をいただき先日こちらを受診。(紹介状がある場合、事前に予約をした上で受診)
血液検査、MRI等も含むさまざまな検査を受け、その結果も7月。(2回目以降の受診も予約制)
折を見て記事にしたいと思いますm(__)m

[PR]

# by chiroru-dimsum333 | 2018-06-21 23:33 | 通院帰りの食べ歩き | Comments(0)

診察・術後9ヶ月(傷の写真あり)

先月、術後9ヶ月診察へ。

傷の治り具合は良好、 甲状腺ホルモンの数値もギリギリOK(ひき続き薬なし)
次回の診察は7月、術後1年になるので再発していないかエコー検査もあり。

傷の比較写真を載せます。
見たくない方はここで画面を閉じて下さい。



a0364510_21031895.jpg


2枚ともほぼ同じ角度で撮影(自撮りではないため、左右は逆です)

a0364510_21031212.jpg

写真上は術後10日、下は術後10ヶ月。
傷がだいぶシワにめり込んで目立たなくなってきたため、最近はノンケミカルの日焼け止めのみ。
たまに傷が突っ張るような感じがするため、未だにお風呂上りは(水滴を拭かないうちに)馬油を傷と首全体に塗ってケア。

a0364510_22241022.jpg


[PR]

# by chiroru-dimsum333 | 2018-05-17 22:57 | 通院 | Comments(0)

甲状腺眼症

最近知った、タイトルの病名。
ドライアイなため目薬は欠かせなかったものの、昨年秋ごろに突然両まぶたが腫れ、痛みと充血もあったためかかりつけの眼科を受診。
先生から腫れの原因はわからない、目の表面が乾いて傷だらけなのでひき続きドライアイの治療をしましょう、と言われた。
まぶたの腫れと痛みは数日でひいたものの、目の不調は改善せず、目薬の効果もイマイチ、通院を続けていても視力は落ちたまま、と言うか常にぼやけた状態が続くこと数か月。

さすがに何か他の原因があるのでは?と思い、何気なく「甲状腺 ドライアイ」等の検索ワードでググったところ、症状が甲状腺眼症に似ている気がしたため検索を続け、見つけた日本眼科学会のHPに、

「甲状腺機能が正常であっても甲状腺眼症は起こります」と。

さらに調べを進めていくと(←刑事か?)、伊藤病院から紹介で行かれる方が多い甲状腺眼症の専門病院を発見。
いきなり大きな病院へ行くのは抵抗がある、主治医の先生にまずは相談するにも次の診察まで待つことになる → 目の不調はそれまでずっと続く…どうするか悩みながら検索を続けていたところ、甲状腺眼症についてHPに書かれている眼科を発見。
渡りに船だと思い即受診←すぐやる課。

【結論】 
甲状腺機能が正常でも甲状腺眼症になることはあるが、傷の位置からすると甲状腺が原因ではないかもしれない。
眼の中のことなのでMRI検査で調べないと断定はできない、もし気になるようであればいつでも検査できる病院に紹介状を書きますよ、と先生がおっしゃって下さった。

今まで処方されていたものとは違う目薬を処方していただいたところ、絶不調だった目が徐々に回復中。

先生との出会いに感謝m(__)m

a0364510_22444254.jpg



[PR]

# by chiroru-dimsum333 | 2018-03-23 23:33 | 甲状腺 | Comments(0)